出版物

​邦語著書

『グローバル・ガバナンス論講義』東京大学出版会、2017年、272頁 amazonで購入
 

『国際紛争と協調のゲーム』有斐閣、2013年、278頁 amazonで購入

『平和と安全保障 シリーズ国際関係論2』東京大学出版会、2007年、274頁 amazonで購入

『国際関係―社会科学の理論とモデル2』東京大学出版会、2000年、256頁 amazonで購入

​邦語論文

「レトリックの政策決定ゲーム」

『国際政治』181号、2015年、15-30頁

「民主主義と立憲主義の合理的選択論―選好構造操作と現代日本政治」

『公共選択』62号、2014年、109-127頁

 

「国際ガバナンスの本質と変容-経済危機を越えて」

『レヴァイアサン』50 号、2012 年、8-35 頁

「地球温暖化防止ガバナンスの挫折」

『法学論叢』170 巻第4・5・6 号、2012 年、262-296頁

「現代政治経済学の課題と変容」

『経済セミナー』661 号、2011年8・9 月号、24-29 頁

「仲間づくりの国際政治学―G20」

『学術の動向』6 月号、2011 年、55-60頁

「現代国際政治理論の相克と対話―規範の変化をどのように説明するか」

『国際政治』155号、2009年、1-17頁

「戦略的思考法―北東アジアにおける日本の制度戦略」日本国際政治学会編

『日本の国際政治学』有斐閣、2009年、187-208頁

「民主主義国家と権威主義国家の政策協調と国際制度―公共財理論の視点から」

吉田和男・井堀利宏・瀬島誠編著

『地球秩序のシミュレーション分析』日本評論社、2008年、41-52頁

「朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)設立協定と軽水炉支援協定の政治過程」、

「駐留軍用地特措法改正の政治過程」真渕勝・北山俊哉編

『政界再編時の政策過程』慈学社、2008年、14‐37頁、38-61頁

「民主的平和の発展論的再考」

『法学論叢』160巻第5・6号、2005年、 221-240頁

「国際協定遵守問題のゲーム理論的分析」今井晴雄・岡田章編著

『ゲーム理論の応用』勁草書房,、2005年、241-265頁

「新しい戦争と包括的平和維持概念の可能性と限界」

『法学論叢』158巻第5・6号、2003年、238-268頁

「WTO形成の国際政治学-パワー、制度、理念」河野勝・竹中治堅編著

『アクセス国際政治経済』日本経済評論社、2003年、105-122頁

「並立制における投票行動研究の統合的アプローチ」

『選挙研究・日本選挙学会年報』15号、木鐸社、2000年、30-41頁

「政治学における計量分析の問題と展望」日本政治学会編

『20世紀の政治学・年報政治学 1999』岩波書店、1999年、93-111頁

「衆議院新選挙制度における戦略的投票と政党システム」

『レヴァイアサン』25号、木鐸社、1999年、32-51頁

「国際協調と国際レジーム」

『総合政策研究』5号、関西学院大学総合政策学部紀要、1998年、55-70頁

「日本とアメリカ合衆国における国政選挙のマクロ分析」

『選挙研究・日本選挙学会年報』11号、北樹出版、1996年、3-22頁

「合理的選択新制度論による日本政治研究の批判的考察」

『レヴァイアサン』19号、木鐸社、1996年、86-104頁

kyoto University

© 2018 motoshi suzuki